[NFT初心者必見!!] LLAC (Live Like A Cat)とは?特徴と買い方について解説

NFT

「次にくる期待のNFTコレクションについて知りたい!」

「話題の猫のNFT『LLAC』ってどんなNFTなの?」

そんな悩みを解決します!

今回の記事を読むと以下のことがわかります。

NFTとは何か

LLAC (Live Like A Cat)とは何か

LLAC (Live Like A Cat)の買い方

こんにちは!大学生×Web3ブロガーのはまです!

今回は、話題のNFTコレクション・LLAC(Live Like A Cat)について

NFTがまだよくわかっていない人わかるように、丁寧に解説していきますね!

LLACについての情報が欲しい!

どんなプロジェクトなの?

このような疑問をお持ちの方に参考となる内容となっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それではいきましょう。

NFTとは

はじめに、NFTについて簡単に解説をしておきたいと思います。

NFTって言葉は聞いたことあるけど、まだよくわかっていないな。。。

このような方も多くいると思うので、この章でいったん言葉の整理をしておきましょう!

既にNFTについての理解が十分の方は飛ばして大丈夫です!


NFTとは、非代替性トークンと呼ばれ、「Non Fungible Token (ノン・ファンジブル・トークン)」の略称のことです。

これだけ聞いてもよくわかりませんよね、、、(笑)

今回は実際に高額で取引されているNFTを例に説明していきたいと思います。

引用:OpenSea

例えば、上の猿のNFTは「BACY」と呼ばれるNFTコレクションで、

この1枚のNFTが約60ETH(約1200万円)で取引されています!

ただの画像がなんでそんなに高いの!?

このように感じた方はが大半だと思います。

理由は、NFTに裏にある革命的な技術に隠されています。

その革命的な技術がブロックチェーンです。

ブロックチェーンとは

データの改ざん・削除が極めて困難な自律分散型システム

分散型台帳とも呼ばれている

ブロックチェーンの技術を使うことで、ただの画像に識別番号が振られます。

その結果、誰のものかもあいまいで、複製可能なデジタルデータから、

所有者も明白になり、唯一無二なデジタルデータとなります。

ポイントは、デジタルデータに唯一性が生まれたところです!

その結果、上記に示したような高額な価値を持つデジタルデータが生まれました!

他にも高価な金額で取引される要因はあるのですが、

今回は、NFTの持つ唯一性に価値が生まれたことがわかればOKです!

うーん、何となくわかったような。。。

NFTについて理解するのは難しいですよね。。。

僕も最初は意味不明でした(笑)

「NFTについてもっと深く知りたい!」

「NFTの価値がどこから来るのかさらに詳しく知りたい!」

と感じた方は、こちらの記事を参考にしてください。

☛「NFTって何?」とはもう言わせません!

この記事を読めばさらに詳しくNFTについて知ることができると思います!

LLAC (Live Like A Cat)とは

それでは、LLAC (Live Like A Cat)とはいったい何なのか解説していきます。

LLACとは、ビジネス系インフルエンサーの「しゅうへい」さんが

ファウンダーであるジェネラルティブNFTです。

ジェネラルティブNFTとは

特定の条件下で数あるパーツや配色を自動で、組み合わされたNFT

デザインは、有名デザイナーの「猫村うむ子」さんが手掛けているようです。

簡単にファウンダーのしゅうへいさんとデザイナーの猫村うむ子さんの紹介をしたいと思います。

ファウンダー「しゅうへい」氏とは

「しゅうへい」氏は、ビジネス系インフルエンサーとして、Twitter5万人越え、Instagram5万人越え、Voicy5万人弱の、フォロワーを獲得しています。

引用:Twitter

上の画像はしゅうへい氏のTwitterアカウントです。NFTにかなり力を入れていることがこの画像を見るだけで分かりますね!

また、「フリーランスの学校」と呼ばれるオンラインサロンの運営者でもあります。

今回のNFTコレクションとフリーランスの学校のコミュニティは密接な関係にあります。

これについては後述します。

デザイナー「猫村うむ子」氏とは

「猫村うむ子」さんは、有名デザイナーであり、Twitterのフォロワーも、5万人越えと多いです。

引用:Twitter

基本的には、猫のイラストを多く描いているようです。

また、Discordの発言などから察するに、マーケティングも相当強い人だということが分かりました。

「LLAC」の特徴

LLACの特徴は以下の通りです。

LLACの特徴

「猫のように生きる」がコンセプトのNFTコレクション

発行枚数:22222体
価格:0.001ETH
販売日:12月28日 12:00
ブロックチェーン:イーサリアム

LLACは、名前の通り「猫のように生きる」がコンセプトのNFTコレクションとなっています。

猫のように気ままに生きていこうという思いが込められています。

発行枚数が、22222体と多いです。

価格は、0.001ETHと日本円で200円程度で、

NFT初心者の方におすすめできるNFTコレクションとなっています。

「LLAC」の強み

LLACの強みは以下の通りです。

  • コミュニティが活発
  • 価格が安い
  • コンセプトが新しい

それぞれ解説していきましす。

コミュニティが活発

引用:Discord

上の画像は、LLACのDiscordのコミュニティの数が表示されています。

人数は、1万人を超えており、盛り上がりを見せています。

NFTはコミュニティがきちんと育っているのかが重要になってきます。

そのため、コミュニティが活発であるLLACの大きな強みです。

LLACのコミュニティに興味がある方はぜひ一度覗いてみることをおすすめします。

個人的には、マーケティング・セールス部のコミュニティ内の発言は、レベルがとても高くすごく勉強になると思います。

どうやってNFTを売っていくのかの過程が誰でも見られることはDAOの良いところだと思います!

また、先ほども書きましたが、ファウンダーであるしゅうへい氏は、「フリーランスの学校」の運営者でもあり、フリーランスの学校のコミュニティメンバーには、ホワイトリストが配られているみたいです。

価格が安い

価格が安いことも、NFTプロジェクトを成功させるための大きなカギとなります。

先ほど説明した通り、販売価格が0.001ETHで、日本円換算で、200円程度で買えるNFTプロジェクトは、初心者にも手が出しやすく、話題性も高まります。

そのため、価格が安い点も強みと言えます。

コンセプトが新しい

コンセプトが今までにはなく新しいことも強みの一つだと思います。

多くのプロジェクトは、かっこいいキャラクターや目に留まるのNFTを発行し、

新しいメタバース空間を作る!」 「ブロックチェーンゲームを作る!

といった大きな目標を掲げ、大きなお金を集めるスタイルでプロジェクトが進行しています。

一方で、「LLAC」は違います。

猫のNFTが主役ではなく、

猫という気ままにゆったりと生きる存在を据え、参加者の

自分の人生を見つめなおす」「人生を変えていく!

という個々の人生をメインテーマにしています。

コミュニティ重視である「LLAC」は他のプロジェクトとは大きく異なっている点は強みと言えます。

また、変化の早い現代社会において多くのストレスや人生に悩んでいる日本人に届けるべきNFTコレクションだと感じました。

「LLAC」の買い方

手順は以下の通りです。

  1. 暗号資産取引所の口座を開設する
  2. ETHを購入する
  3. MetaMask(メタマスク)でウォレットを用意
  4. MetaMaskにETHを送金
  5. OpenSeaで購入する

それぞれ順に解説していきます。

暗号資産取引所の口座を開設する

はじめに、暗号資産取引所の口座を開設する必要があります。

僕は、「Coincheck」ではじめての暗号資産取引所の口座を開設しました。

CoinCheckの強み

3年連続アプリダウンロード数No.1
※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

国内最大級の18種類の仮想通貨を取扱い

マネックスグループ傘下で、セキュリティが強固

詳しいCoinCheckの口座の開設方法は以下の記事を参考にしてください。

☛CoinCheckで口座を開設する

ETHを購入する

NFTを購入するにはは暗号通貨ETHを購入する必要があります。

手順は以下の通りです。

MetaMask(メタマスク)でウォレットを用意

次に、MetaMask(メタマスク)でウォレットを用意します。

MetaMaskについてよくわかっていない。。。

そんな方は下の記事を参考にしてください。

MetaMaskはWeb3を体験するための必須ツールなので用意することをおすすめします。

MetaMaskにETHを送金

次に、MetaMaskにETHを送金します。

「Coincheck」でETHを購入したものをMetaMaskに送金しましょう。

OpenSeaで購入する

OpenSeaで購入するには、OpenSeaとMetaMaskを接続する必要があります。

OpenSeaを開き、ウォレットマークをクリックし、MetaMaskを選択します。

接続が完了したら、自分の気に入ったNFTを選び、購入することができます。

よくある「LLAC」についてのQ&A

Q
ホワイトリストは配布していますか?
A

現在明確なホワイトリストの獲得方法は明言されていませんが、コミュニティ内での活動で評価された方や、LLACが運営するNFTセミナーの参加者に配られるようです。

また、しゅうへい氏の記事でホワイトリストのもらい方について書かれています!

☛記事を確認する

Q
LLACの将来性は?
A

ファウンダーのしゅうへいさんをはじめとした既に多くの方がLLACを盛り上げようと活動されていいて、コミュニティが活発である点と、そもそもの価格が安いため、販売価格を下回ることはほぼあり得ないと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にもう一度「LLAC」の特徴をまとめます。

「猫のように生きる」がコンセプトのNFTコレクション

発行枚数:22222体
価格:0.001ETH
販売日:12月28日 12:00
ブロックチェーン:イーサリアム

NFT初心者の方にもおすすめできるNFTコレクションなのでよかったら購入を検討してみてください!

今後も皆さんに役立つ情報を発信できたらと思います。

完成した記事は僕のTwitterからも発信するので、よかったらTwitterのフォローをしていただけると嬉しく思います。

☛はまをフォローする

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました