[NFT初心者必見!] 話題のNFTコレクション「しきぶちゃん」NFT「Shikibu World」の特徴と買い方を徹底解説

NFT

「これからリリースされるおすすめのNFTコレクションって何がある?」

「SNSでみた特徴的なキャラクターのNFTが出るって聞いたんだけど、詳しく知りたい!」

今回は、そんな疑問をお持ちのあなたのために、12月リリース予定のNFTコレクション

「しきぶちゃん Shikibu World」について紹介・解説していきたいと思います。

今回の記事を読むと以下のことが分かります。

SNSで大人気キャラクター「しきぶちゃん」とは

しきぶちゃんの生みの親「BUSON氏」とは

しきぶちゃんNFT「しきぶちゃん Shikibu World」の特徴・将来性

「キャラDAO」とは

しきぶちゃんNFT「Shikibu World」の買い方

こんにちは!大学生×Web3ブロガーのはまです!

今回は話題のNFTコレクションの「しきぶちゃん Shikibu World」について調査したので、皆さんにも共有していきたいと思います。

NFTについてまだあまり理解できていないよ。。。

そんな方でも、分かりやすく解説していきます!

それではいきましょう!

NFTとは

それでは、まず簡単にNFTにてついて説明していきたいと思います。

「NFTについてはもう理解できているよ!」

そんな方は飛ばしてもらって大丈夫です!

この章では、NFTについての理解が浅い方に向けて解説します。

NFTとは、非代替性トークンと呼ばれ、「Non Fungible Token (ノン・ファンジブル・トークン)」の略称のことです。

これだけ聞いてもよくわかりませんよね、、、(笑)

今回は実際に高額で取引されているNFTを例に説明していきたいと思います。

引用:OpenSea

例えば、上の猿のNFTは「BACY」と呼ばれるNFTコレクションで、

この1枚のNFTが約60ETH(約1200万円)で取引されています!

ただの画像がなぜそんなに高いの?

そう感じる方が大半だと思います。

理由は、NFTの裏にある革新的なテクノロジーでに隠されています。

ブロックチェーンと呼ばれる技術を使うことで、ただの画像に識別番号が振られます。

ブロックチェーンとは

データの改ざん・削除が極めて困難な自律分散型システム

分散型台帳とも呼ばれている

その結果、誰のものかもあいまいで、複製可能なデジタルデータから、

所有者も明白になり、唯一無二なデジタルデータとなります。

ポイントは、デジタルデータに唯一性が生まれたところです!

その結果、上記に示したような高額な価値を持つデジタルデータが生まれたということです。

うーん、何となくわかったような。。。

「もっと詳しく知りたい!まだよくわからない。。。」

そんな方は、こちらの記事を参考にしてください!

さらに詳しく、どうしてNFTに価値が生まれているのかまでわかりやすく解説しています。

「しきぶちゃん」とは?

それでは、「しきぶちゃん」とはいったいどんなキャラクターなのかをまずは解説していきたいと思います。

引用:公式Instagram

上の画像に示したピンクの服を着たキャラクターが「しきぶちゃん」です。

皆さんもSNS等で見たことがある方もいるのではないでしょうか。

「しきぶちゃん」は名前の通り、紫式部も模したキャラクターです。

「しきぶちゃん」はBUSON氏のInstagramから生まれました。

※BUSON氏については後ほど紹介します。

しきぶちゃんは既に、TV番組で紹介されたり、企業商品とのコラボが行われたり、現在急激に認知度が拡大している人気キャラクターです。

しきぶちゃんの生みの親「BUSON」氏とは

次に、「しきぶちゃん」を生みの親である「BUSON」氏とはどんな人物なのか解説します。

BUSON氏は、人気キャラクター「しきぶちゃん」著者であり、NFTコミュニティ「キャラDAO」のファウンダーです。

※キャラDAOについては後述します。

元消防官という肩書から、「本を出版する」という夢を持ち、そこから知識・経験ゼロの状態から、Instagramでのイラスト投稿を始めたようです。

イラスト投稿がヒットし、「しきぶちゃん」がきっかけに、書籍出版デビューを見事果たしました。

自分の可能性を信じて、夢を実現したBUSON氏はとてもかっこいいと思いました!

現在は、「キャラDAO」を立ち上げ、NFTビジネスに挑戦中です。

「100年後も世界中で活躍するキャラクターをつくる」

という新しい目標に向けて走り出しています。

100万人超のフォロワーを誇る

また、BUSON氏の総フォロワーは現在100万人を超えています!

  • Instagramフォロワー数70万7千人
  • YouTubeフォロワー数15万2千人
  • TikTokフォロワー数8万3千人
  • Twitterフォロワー数3万9千人

SNSのフォロワー計100万人越えはすごいですよね!

投稿の内容は主に、しきぶちゃんが登場し、あるあるネタを披露するものが多いようです。

「しきぶちゃん Shikibu World」とは

そんな人気キャラクターのNFTコレクションが「しきぶちゃん Shikibu World」です!

引用:公式サイト

「しきぶちゃん Shikibu World」は、BUSON氏が創作した「しきぶちゃん」のジェネラティブNFTコレクションです!

ジェネラティブNFTとは

特定の条件下で数あるパーツや配色を自動で、組み合わされたNFTのこと

「しきぶちゃん Shikibu World」の特徴は以下の通りです。

「Shikibu world」とは

コレクション名:しきぶちゃん Shikibu World
発行枚数:10000体
価格:0.001ETH
リリース日:2022年12月11日
ブロックチェーン:イーサリアム
コミュニティ:キャラDAO

しきぶちゃんNFTは、10000体発行され、価格は格安の0.001ETH (約200円)です!

リリース日は2022年12月11日で、あと一か月を切っています!

「Shikibu World」の強み

僕が考える「しきぶちゃん Shikibu World」の強みは以下の通りです。

「しきぶちゃん Shikibu World」の強み
  • 価格が安い
  • コミュニティが活発
  • 商用利用可能
  • しきぶちゃんの認知度が高い

それぞれ解説していきます。

価格が安い

一つ目の強みは、価格が安いことだと思います。

「しきぶちゃん Shikibu World」は価格0.001ETH(約200円)ととても安いです。

現在売れているNFTは基本的に格安で販売を開始しているコレクションが多いのです。

そのため、価格が安いことは強みだと思います。

コミュニティが活発

二つ目の強みは、コミュニティが活発であることです。

しきぶちゃんNFTNのコミュニティは「キャラDAO」と呼ばれています。

引用:Discord

上の画像からもわかる通り、「キャラDAO」の参加人数は12000人を超えています。

NFTの運営にはコミュニティの強さはとても重要になってくるので、

12000人の参加メンバーがいるのはとても大きな強みだと思います。

キャラDAOについては後述します!

商用利用可能

三つ目の強みは、商用利用が可能なことだと思います。

商用利用については以下のようなルールがあります。

NFT1点保有:所持しているNFTのデザインの「しきぶちゃん」の商用利用可能

NFT50体以上保有:「しきぶちゃん」通常版の商用利用可能

商用利用をOKにしている理由は、

運営側が、さらなる「しきぶちゃん」の知名度アップを図っているのと、

NFTを買った人が二次創作などで稼ぐことも可能になるため、両者にメリットが生まれます。

しきぶちゃんの認知度が高い

四つ目の強みは、しきぶちゃん認知度が高いことです。

先ほども記した通り、「しきぶちゃん」はSNS総フォロワー100万超の人気キャラクターです。

そのため、NFTについての知識が浅い人でも、興味を持つ可能性が高いと考えられると思います。

「キャラDAO」とは

それでは、先ほど出てきたキャラDAOについて詳しく解説していきたいと思います。

ところで、皆さんDAOってなんだかわかりますか?

DAOとは、権力が集中せずにそれぞれが自発的に動いていく組織のことです。

キャラDAOでは、マーケティング、コンテンツ制作、コミュニティ活性化など様々なグループがあります。

たくさんのグループの中で、自分の得意とする分野でコミュニティに貢献することが出来ます。

「Shikibu World」の将来性

結論から言うと「しきぶちゃん Shikibu World」は将来性があるNFTコレクションだと思います。

その理由は、以下の二つの観点で考えました。

継続的にキャラクターの価値を高める仕組みがある

一つ目に、継続的にキャラクターの価値を高める仕組みがあることです。

NFT販売の売り上げは、さらに「しきぶちゃん」の価値を高めるために使われるようなので、

NFTの価値が将来的にさらに上がっていくことも考えられます。

大成功した「Aopanda Party」よりもSNSの総フォロワーが多い

二つ目に、大成功した「Aopanda Party」よりもSNSの総フォロワーが多いことです。

皆さんは「Aopanda Party」について知っていますか?

「Shikibu World」と同じく、TikTokフォロワー65万人以上のパンダの人気キャラクタのNFTコレクションが、11月にリリースされました。

結果は、上の画像の通り、1.26ETHを超え、販売時の1000倍以上の価値となっています。

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

そんな「Aopanda party」よりも、フォロワー数が多い「Shikibu World」はさらに価値が上がる可能性もあるのではないかと考えました。

「Shikibu World」の買い方

それでは、「しきぶちゃん Shikibu World」の買い方について解説します。

手順は以下の通りです。

「 Shikibu World」の買い方
  1. 暗号資産取引所の口座を開設する
  2. ETHを購入する
  3. MetaMask(メタマスク)でウォレットを用意
  4. MetaMaskにETHを送金
  5. OpenSeaで購入する

それぞれ解説していきます。

暗号資産取引所の口座を開設する

NFTを購入するには、暗号資産取引所の口座を開設する必要があります。

僕は、はじめての暗号資産取引所の口座は「CoinCheck」で開設しました。

詳しいCoinCheckの口座の開設方法は以下の記事を参考にしてください。

☛CoinCheckで口座を開設する

CoinCheckの強み
  • 3年連続アプリダウンロード数No.1
    ※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak
  • 国内最大級の18種類の仮想通貨を取扱い
  • マネックスグループ傘下で、セキュリティが強固

NFT初心者の方にもおすすめできます。

ETHを購入する

「CoinCheck」でETHを買う場合は上の手順で行えば大丈夫です!

MetaMask(メタマスク)でウォレットを用意

次に、MetaMask(メタマスク)でウォレットを用意する必要があります。

MetaMaskとは、仮想通貨やNFTを保管することができるお財布のことを指します。

「もっと詳しく知りたい!」

「MetaMaskの始め方を教えてほしい!」

そんな方はこちらの記事を参考にしてください。

☛MetaMaskの始め方

MetaMaskはNFTを買う際や、ブロックチェーンゲームなどのWeb3を体験するには、必須のツールなので、用意しておくことをおすすめします!

MetaMaskにETHを送金

次に、MetaMaskにETHを送金します。

CoinCheckなどの暗号資産取引所で購入したETHをMetaMaskに送金しましょう。

OpenSeaで購入する

OpenSeaでNFTを購入するには、OpenSeaとMetaMaskを接続する必要があります。

OpenSeaを開き、ウォレットマークをクリックし、MetaMaskを選択します。

接続が完了したら、自分の気に入ったNFTを選び、購入することができます。

もっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「しきぶちゃん」について「Shikibu World」について知ることができたでしょうか。

もっと詳しく知りたい方や、自分もコミュニティもメンバーとして貢献したいと考えた方は、

「キャラDAO」に一度参加してみることをおすすめします。

今後も皆さんに役立つ情報を発信できたらと思います。

完成した記事は僕のTwitterからも発信するので、よかったらTwitterのフォローをしていただけると嬉しく思います。

☛はまをフォローする

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました