[NFTに興味がある方必見]イーサリアムブロックチェーンとポリゴンブロックチェーンって何?何が違うの?

NFT

今回はイーサリアムブロックチェーンとポリゴンブロックチェーンの違いについて解説していきたいと思います。

この記事を読むとわかること

イーサリアムブロックチェーンとは何か

ポリゴンブロックチェーンとは何か

イーサリアムブロックチェーンとポリゴンブロックチェーンの違い

NFT売買はイーサリアムとポリゴンどっちがいいの?

NFTを買ったことがある方、NFTを買いたいと思っている方はイーサリアムブロックチェーンとポリゴンブロックチェーンについて耳にしたことがあるのではないでしょうか。

聞いたことはあるけどよくわかっていない。

なんでポリゴンブロックチェーンは手数料が安いの?

このような疑問をお持ちの方に参考となる内容となっています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

それではいきましょう!

イーサリアムブロックチェーンとは

はじめに、イーサリアムブロックチェーンについて解説します。

イーサリアムブロックチェーンとは、イーサリアムと呼ばれる「イーサリアムプロジェクト」を推進しているプラットフォームで使われているブロックチェーンの事を言います。

イーサリアムブロックチェーンは基本的にはビットコインと同じブロックチェーン技術が使われています。

異なる点は、スマートコントラクトと呼ばれる仕組みをはじめて実装したブロックチェーンだということです。

スマートコントラクトって何?

スマートコントラクトとは、売買や交換、仕事の請け負い、などの当事者間で行われる約束「契約」をブロックチェーン上にプログラムとして書き込み、自動で実行してくれる仕組みのことです。

また、このイーサリアムブロックチェーン内で使用される仮想通貨(暗号資産)のことをETH(イーサ)と呼びます。

イーサリアムとイーサは異なる!

イーサリアムとイーサはプラットフォームと暗号資産という違いがあるので注意してください。

「イーサリアムブロックチェーンについてもう少し詳しく知りたい!」

このように感じている方は次の記事を参考にしてください!

☛イーサリアムブロックチェーンって何?

ポリゴンブロックチェーンとは

次にポリゴンブロックチェーンについて解説します。

ポリゴンブロックチェーンとはイーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題を解決するためのポリゴンと呼ばれるプロジェクトで使われるブロックチェーンとのことを指します。

スケーラビリティ問題って何?

スケーラビリティ問題とは、多くのアクセスが集まった時の処理速度が遅い手数料が高いなどの問題のことを指します。

現状処理速度が遅いなどの問題を解決するには、ガス代と呼ばれる手数料を多く払う必要があります。

こうなると、多くの人々が使うには厳しいです。

そのために開発されたのがポリゴンということです。

ポリゴンブロックチェーンのことをレイヤー2といい、イーサリアムブロックチェーンと互換性を持ちながらも、イーサリアムよりも安価で高速で処理することができます。

ポリゴン内で使われている暗号資産はMATICと呼ばれています。

今後ポリゴンブロックチェーンが多く使われるようになってくると、MATICの価値も上がると考えられます。

ちなみに、MATICはバイナンスなどの暗号通貨取引所で取り扱っています。

NFTと関わるイーサリアムとポリゴン

ここまで、イーサリアムとポリゴンについて解説してきました。

ここからNFTと絡めてイーサリアムとポリゴンの違いについて説明していきたいと思います。

NFTについてよくわかっていないな。。。

このような疑問をお持ちの方はこちらの記事を参考にしてください。

☛「NFTって何?」とは言わせません

NFTの売買に興味がある方の中には、イーサリアムとポリゴンは結局どっちがいいのか疑問に感じている方もいるかと思います。

これから解説していきますね!

今回は取引量No.1 のNFTマーケットプレイスである「OpenSea」におけるイーサリアムとポリゴンの違いを表にまとめてみました。

イーサリアムポリゴン
取引量多い少ない
購入時のガス代(手数料)かかるかからない
お金持ち多い少ない
高額商品多い少ない
円の直接交換できるできない

マーケットプレイス全体で見るとイーサリアムを使っているユーザーの方が多く、世界的にみるとイーサリアムのの方が主流と言えます。

NFTを楽しみたい人はポリゴン

一方で、ガス代がイーサリアムはかかってしまいますが、ポリゴンはかからないため、NFT初心者の方はポリゴンをおすすめします。

NFTを買いたい!」「OpenSeaを利用したい!

このように考えている方はこちらの記事を参考にしてください。

☛NFTウォレットの作り方

NFTで稼ぎたい人はイーサリアム

NFTで稼ぎたい!

このように考えたいる人はイーサリアムを利用することをおすすめします!

理由としては、ユーザー数、お金持ちの数、高額商品の数もイーサリアムの方が多く稼ぐチャンスがあるからです。

一方で、競合の数も多いのと手数料も高いため、ある程度の資金が必要です。

円への交換方法

最後に、イーサリアムとポリゴンの大きな違いとして円への直接交換ができるかどうかが挙げられます。

イーサリアムから円への交換は直接できるのですが、ポリゴンは出来ません。

ポリゴンを円に変換する場合は、ブリッジを行う必要があります。

ポリゴン通貨をまずイーサに変換し、円に交換するといった手順になります。

ポリゴンとイーサリアムでは使われる通貨が違うので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

イーサリアムとポリゴンについて理解することができたでしょうか。

最後にもう一度違いの表を載せておきますね!

イーサリアムポリゴン
取引量多い少ない
購入時のガス代(手数料)かかるかからない
お金持ち多い少ない
高額商品多い少ない
円の直接交換できるできない

NFTをこれから買いたい・興味があるという方は手数料のかからないポリゴンを利用することをおすすめします!

少しでも参考になったと感じてもらえたら嬉しく思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました