[2023年最新]Web3.0の稼ぎ方・始め方|最新テクノロジーで収入UPを目指そう!

Web3

「Web3がこれから来るって聞いたけど、何をしたらいいの?」

「Web3のトレンドに乗って稼ぎたい!」

そんな悩みを解決します。

今回の記事を読めば以下のことがわかります。

そもそもWeb3とは何か

Web3で稼ぐための準備・始め方

Web3を活用した稼ぎ方

こんにちは!大学生×Web3ブロガーのはまです!

今回は、Web3の稼ぎ方について解説してきたいと思います。

2022年から話題になっていたWeb3ですが、Web3を自分事として考えている人はかなり少ないように感じています。

しかし、

「何かWeb3を使って稼いでみたい!」

そう考えている人もいるでしょう。

そこで今回は、そんなあなたがWeb3を自分事と考え、収入UPするための方法を紹介します。

また、Web3を体験するためには、仮想通貨が必要です。

今のうちに暗号資産(仮想通貨)取引所の口座をを開設しておきましょう。

10分ほどで無料で開設できます!

それでは、解説していきます。

Web3とはそもそも何なのか

まずはじめに、Web3とは何なのか説明していきたいと思います。

Web3とは、分散型のインターネットの総称のことを言います。

特定のプラットフォームに依存せず、ブロックチェーンの技術によってデータを個人に分散させることを目指しています。

ブロックチェーンとは

データの改ざん・削除が極めて困難な自律分散型システム

分散型台帳とも呼ばれている

なぜ分散させることを目指しているの?

それは、Web2の問題点である「プライバシーの保護」や国や大企業の「中央集権」を解決するためにはブロックチェーンの技術を使って分散させたほうが良いと考えられているからです。

「何となくわかったような。。。」

「もっと詳しく知りたい!」

そんな方はこちらの記事を参考にしてください!

Web3で稼ぐために準備

Web3で稼ぐためには、以下のような準備が必要です。

  1. 暗号資産取引所の口座を開設
  2. 仮想通貨を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)を用意
  4. MetaMask(メタマスク)に仮想通貨を送金

それぞれ解説します。

暗号資産取引所の口座を開設

はじめに、暗号資産取引所の口座を開設する必用があります。

暗号資産取引所はいくつか種類がありますが、僕のおすすめはCoincheckです。

Coincheckはアプリダウンロード数No.1 で、無料で口座を開設することができます。

僕も、はじめての暗号資産取引所の口座はCoincheckで開設しました。

仮想通貨を購入

口座を開設する帆とができたら、仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入しましょう!

手順は以下の通り。

  1. 日本円を入金
  2. イーサリアム(ETH)を購入する

上の画像のように簡単にイーサリアム(ETH)を購入できます。

MetaMask(メタマスク)を用意

次にMetaMaskを用意します。

MetaMaskとは仮想通貨や、NFTを保管・管理することができるお財布のようなものです。

また、Web3サービスを使う際の接続ツールとしても使うので用意してください!

スマホでも始めることができます!

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨を送金

最後にMetaMaskに購入したETHを送金しましょう。

送金が完了したら、準備は完了です。

お疲れ様でした!

さっそく稼ぎ方をみていきましょう!

Web3で稼ぐ|5つの方法を紹介

今回はWeb3で稼ぐ方法を5つ紹介します。

  • NFTを作成して販売する
  • NFTの転売をする
  • ブロックチェーンゲームで遊ぶ
  • Web3ブログを書く
  • Web3関連銘柄に投資をする

それぞれ解説していきます。

NFTを作成して販売する

1つ目は、NFTを作成して販売する方法です。

NFTを作成するにはOpenSeaを利用するのがいいと思います。

OpenSeaとは、NFTの売買が可能な世界No.1NFTマーケットプレイスです。

OpenSeaでは、NFTを誰でもかんたんに販売することができます。

今後、僕も実際に販売して、今後皆さんがチャレンジする時の参考になるように

記事を書いていきたいと思います。

OpenSeaについてもっと詳しく知りたい!

そんな方はこちらの記事を参考にしてください。

NFTの転売を行う

2つ目は、NFTを転売する方法です。

転売ってよくないんじゃないの?

このように感じる方もいるかもしれません。

しかし、NFT業界は転売が多く起こっています。

理由はNFT販売の収益化方法にあります。

NFTを作成したクリエイターは、一次販売で収益を得るほかに、二次販売と転売された時も

ロイヤリティ報酬を数%もらえる仕組みになっています。

そのため、むしろたくさん転売された方が儲かり、クリエイターにとってもありがたいということです。

販売初期で安く買ったNFTを価格が上がってきたらそのNFTを売り利益を得ることができます!

安く仕入れて高く売るビジネスの基本ですね!

ブロックチェーンゲームで遊ぶ

3つ目は、ブロックチェーンゲームで遊ぶ方法です。

ゲームで遊ぶだけで稼げるの?

結論から言うと、ブロックチェーンゲームで遊ぶことで稼ぐことは可能です。

皆さんはこんな経験はありませんか。

あるゲームで遊び、そのゲームでは伝説と呼ばれる剣をゲットしました。

そのゲーム内の通貨では高値で伝説の剣を売ることができたとしましょう。

「あーこれが現実のお金と変換することができたらな。。。」

しかし、これは普通のゲームの話なら無理ですが、ブロックチェーンゲームならどうでしょうか。

伝説の剣・最強の装備・レアアイテムをブロックチェーンの技術を使いNFTにします。

すると、そのデジタルデータは唯一無二のものとなり、価値が生まれます。

ゲームで獲得した伝説の剣・最強の装備・レアアイテムすべてが仮想通貨に変換することが可能です!

また、既存のゲームだと、ゲームが終了するとアイテムの価値はそれこそゼロになってしまいますが、

NFTにすることで、運営者側の都合でゲームが終了しても価値がなくなることはありません。

具体的なブロックチェーンゲームを以下のまとめました。

  • Axie Infinity
  • The Sandbox
  • 元素騎士ONLINE

他にもいろいろあるので自分で調べてみると面白いと思います!

このようにブロックチェーンゲームで遊び、NFTを獲得し、

そのNFTを売ることで利益を得ることは可能です。

ブロックチェーンゲームで遊ぶには、MetaMaskが必須なので興味のある方は用意しておきましょう。

⇒MetaMaskの始め方・使い方

Web3ブログを書く

4つ目は、Web3ブログを書いて稼ぐ方法です。

Web3サービスを実際に体験したことを記事に書き、ブログアフィリエイトで収益を狙う方法です!

実際に記事をまとめることで自分の知識を深めることもできるのでおすすめです!

収益までの道のりは以下の記事にまとめてあるので、興味がある方は参考にして下さい!

かなり有益な情報だと思います。

Web3関連銘柄に投資をする

5つ目は、Web3関連銘柄に投資をする方法です!

Web3関連銘柄とは、Web3関連サービスで発行されている仮想通貨のことを言います。

Web3サービスが人気になれば、ユーザー数も増え、通貨の値段も上がります。

価格が上がりそうな通貨を見つけ早期に買うことで値上がり時に利益を得ることができます。

例えば、以下のようなものがあります。

Web3関連銘柄
  • BAT
  • DOT
  • FIL

この方法は、自分でよく調べつ必要があるので、Web3の勉強をしていく必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介したようにWeb3はまだまだ黎明期であり、今後さらに拡大してくことが予想されています。

新しいことをやるのは誰もがためらうことだとは思いますが、ぜひチャレンジしてほしいです!

今後も皆さんに役立つ情報を発信できたらと思います。

完成した記事は僕のTwitterからも発信するので、よかったらTwitterのフォローをしていただけると嬉しく思います。

☛はまをフォローする

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました